ドライオーガズムのコツや体験談

男ドライオーガズムのやり方・コツ大公開!絶頂の条件がここにある!

MENU

ここではみなさんのドライオーガズムのコツや体験談を募集しています!

指

こちらのページでは、アナタだけのドライオーガズムのコツや体験談を募集しています!
そうやって情報を共有することによって、まだドライオーガズムを一度も体験できていな迷える子羊ちゃんに、救いの手を差し伸べて下さい(笑)


案外、あなただけのコツが他の誰かさんにもしっくり馴染んで、ドライでイキまくれるかもしれないので、、、\(^o^)/


そんな、神様のような男性は、こちらの連絡フォームより体験談やコツをメールして下さい。
ニックネームで構いませんし、随時掲載してきます。
返信もいたしません。


出張先の風俗にてドライ初体験 40代サラリーマン

 

ドライオーガズムなんてキーワードに夢中になったのは、つい数ヶ月前のことでした。
たまたま大阪に仕事で出張した時のこと。
泊まりだったので、その日の夜は一人で飛び込みの風俗でした。

 

そこの女の子から聞かれたのが
「ドライ目的で来たん?」
「ドライ?何のこと?」
これがドライオーガズムとの付き合いの始まりでした。

 

オシリの穴に変な物を入れようとするから、
「俺はそんな趣味はないんだ!」
と少しばかり怒り気味に言ったのですが、
「まぁ、待っててや。すっごく気持ちよくなるから。」

 

なんて言われる内にしばらくしてから頭の中が真っ白け!
ソープランドで気持よく行ってしまう以上に気持ちよくなっている僕がいたんです。

 

本当の快感って感じでした。
本当に病み付きにてなりそうで、女の子に聞きました。
すると彼女曰く。
「女の子が行ってしまうのと同じ快感よ。それがドライ。」
出張から帰宅して、ドライオーガズムについて色々と調べたんですね。

 

前立腺を刺激することで、すごく絶頂感にたすることができるし、射精とは全く違った快感をゲットできるので、とても刺激的なことがわかったんです。

 

しかし、大阪の子に言われたのは
「初めて来て、すぐに行くことができるなんてスゴイな!」
ドライは慣れるまで少しばかり時間がかかるみたいなのですが、僕はすぐに体感できてラッキーのようでした。

 

30代 工場バイト

 

通常の射精による快感とは比べ物にならないドライオーガズム(以下ドライ)。
これを成功させるには多大な時間が必要とされており、個人差はあるものの年単位で鍛錬を積まなければ習得することは難しいのが実情です。


幸いにも成功させることができた私でも、2年もの時間を費やしました。
その成功の裏には、応援してくれる愉快な仲間の存在が不可欠でした。


ちなみに、ドライの習得に協力してくれたのは男性のみです。
そして、私は決して男性に恋心を抱いてはいないことを伝えておきます。


では、男性の夢であるドライに達するまでの壮絶な訓練記録をお伝えします。
まず使用したのはエネマグラ。これが無ければ話になりません。


使用法は説明するまでもないでしょう。
ネットの情報を頼りに、それを使って1年半もの間は思うようにドライを体感することができませんでした。
しかし、日数を重ねる度に快感の並が押し寄せてくる感じはありました。


残りの半年間は、前述の通り仲間の協力を要請しました。
変態友達なので快く力になってくれることになった彼らに頼んだのは、全身へのソフトな愛撫です。


乳首を重点的に弄んでもらった結果、一人での鍛錬時と比べて強い快感に教われるようになりました。
男4人というのも初めての体験でしたが、エネマグラを使っていたこともあり、気がついたら、叫んでしまいドライオーガニズムを達成してしまったのでした。

 

33歳 公務員

 

ここからドライオーガズムとは、男性における射精を伴わない絶頂(オーガズム)のことで、これに対して射精を伴うオーガズム(通常の「逝く」)を「ウェットオーガズム」とも言われます。
ドライオーガズムを極めると、エナジーオーガズムという古代インドに伝わるタントラの秘法の一種で、局部に全く触れずないまま何度も逝くことができる、という女性ならでは絶頂地獄を味わうまでになります。。


これから初めてドライオーガズムを経験しようとする人は、まずは前立腺の刺激から始めてください。
前立腺?どこにある?という人は、コンドームをはめた指で、直腸(早い話お尻の中)のあっちこっちを探ってみてください。
特に、蟻の門渡り(アナルから睾丸までのみちすじ)を押すことでも前立腺を刺激できるので、そのときの感覚を頼りに探る手もあります。
道具としてはエネマグラ(電動もあり)やアナルプラグの使用が一般的です。
手っ取り早く体感するにはぷろの手を借りる方法が近道。


と言っても医者ではなく、ドライオーガズム専門の風俗があります。
(通常はM男性向けとなっているが、別にMでなくても経験可。ただしMっ気を植えつけられる可能性も大(笑))
ちなみに東京あたりだと日暮里付近にその名もずばりの「ドライオーガズム研究部」というところもあり、デリバリーも可能だそうです。


直腸の刺激でドライオーガズムの感覚をつかんだあとは、ローションをつけた手で亀頭を刺激する他、乳首やくすぐり(くすぐりだけは他人から施してもらわないとたぶん無理)によるドライオーガズムも可能です。


いづれの方法にしても、射精を伴わないため、何度でも達してしまうため、はまりすぎには要注意です。
人によっては買い物中はおろか、車の運転中にまでアナルプラグなどで絶頂を迎えようとする危険な人もいるほど病み付きになりそうなので、
その点は十分に要注意でお願いします。

 

それでもドライオーガズムに達成することができない人は、、

パソコンを見る男性

これらを試してみたけど、ドライオーガズムに達することができない、、、
1年ぐらいアナニーにチャレンジしているけど、ドライ達成したことがない、、、
そういう方は、私も実践した方法で、さらにわかりやすく
男のドライオーガズムを詳しく紹介している方法がありますので、参考までにしてください。